フォトアルバム

ブログ村ランキング

ブログ内検索

お問い合わせメール

Copyright(C)

  • 当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載、使用を禁止します。
    (c)2004-2005 たかお.
    ALL Rights Reserved.

グルメBlogLinks

RSSリンク

PING送信プラス

track feed

  • track feed
    ラーメン&B級グルメ
Powered by Six Apart

カテゴリ「spa:大阪・京都の温泉」の6件の記事 Feed

2008年8月19日 (火)

海中野湯/小浜海水浴場@京都府京丹後市網野町

Imgp0108

小浜海水浴場の岩場

京丹後市網野町の温泉と言えば、鳴き砂の琴引浜にある無料の温泉が有名。
琴弾浜の南側にある小浜海水浴場の岩場の海底に温泉が湧いてるんですよ。

続きを読む »

2007年10月27日 (土)

金平楼/木津温泉@京都府京丹後市木津

Ccr3cluj

金平楼のかけ流し湯

1200年前から湧き続ける京都府最古の温泉である木津温泉
いつものしらさぎ荘さんがまだ休業中ですので向かいの金平楼さんへ・・・
 

続きを読む »

2007年9月 5日 (水)

琴引浜 鳴き砂温泉@京都府京丹後市網野町

Egbv9up1

琴引浜 鳴き砂温泉

丹後半島の琴引浜は歩くと「キュッキュッ」と音がする鳴き砂の浜辺です。
そんな美しい浜辺に施設された無料のかけ流しの温泉が鳴き砂温泉です。

続きを読む »

2007年8月20日 (月)

しらさぎの湯/木津温泉@京都府京丹後市木津

Lyq0fuax
足湯しらさぎの湯

北近畿タンゴ鉄道木津温泉駅構内に足湯しらさぎの湯がオープンしてます。
この日はいつも行くしらさぎ荘がお休みだったので、足湯を愉しみました。

ご覧のように列車待つ間にも入れる足湯なんですよ。
心地よく待つことが出来ます。裏手の待合室は冷房完備で快適。

Btfqgket
しらさぎの湯

足湯の湯船は二つで、各6名分のベンチが用意されてます。源泉温度は40度ですが、ここまで引いてますので湯温は30度ちょいかな。夏場はひんやり心地よく冬場はほんのり暖かい温泉です。もちろん源泉かけ流しですよ。
Iaquc0dm
構内の看板

今年3月にオープンしたこの足湯施設。旅の疲れを取るのに心地よい茹です。本格的に湯に入るには駅前に旅館の日帰り湯や、しらさぎ荘の湯船がお奨めです。京都で一番古い温泉街の風情も感じれますよ。
足湯しらさぎの湯
住所 京都府京丹後市網野町木津71-1
電話 0772-74-0700(KTR木津温泉駅)
営業時間 9:00〜17:00
料金 無料

2006年3月18日 (土)

南市岡田中温泉@大阪市

Wrbjumdz 大阪市内にこんな豪快なかけ流しがあったとは・・・・

本来は会員制の為私は入れませんが、会員の友人(秀太さん)の口利きでお試し入浴となりました。元は工場の社員風呂でしたんで素っ気無いのコンクリートとステンレスの湯船です。小さめの女性風呂は桧に変わったとか。

見ての通りに凄いかけ流しです。泉温はこの日は45度くらいで丁度良い湯加減でした。こんな湯量の湯船が二つもあるって豪快ですね。片方は泉温が少し低くて炭酸が強い感じで泡が付きます。風呂上がりには敷地内に地ビールレストランがありますのでどうぞ。


住所 大阪市港区南市岡3-6-26
電話 06-6583-4858
営業時間 17:00〜21:00
定休日 水曜
入湯料 200円 年会費2000円
但し会員制ですので一般開放しておりません。
会員受付は足湯を営業の平日15:30までです。

2005年12月23日 (金)

しらさぎ荘 木津温泉@京都府

Vqppg7k3
木津温泉のしらさぎ荘

古びた楕円の浴槽に注がれる湯は自家源泉のかけ流し。
湧出元から十数メートル、裏の木津川の底から新鮮な湯が湧き出てます。
無色透明の湯がなみなみと注がれ、湯温が人肌なのでいつまでも入っておれます。
って言うか入っておかないと上がれない温度です。
でも翌日湯当たりしましたので温度低くても濃厚な温泉です。

この時は11月に行きましたが、夏場でも空いており貸し切り状態です。
丹後に行かれたら是非寄ってください。

Bdmn7rgg
レトロな温泉棟

もう何十年も時代が止まった様な建物、聞くと20年前なんら変わってないとか。
実際はもっと前から時代が止まってると思われます。
この隣に宿泊棟があり、素泊まりのみで5,000円です。
でも肝試し気分ですが・・・


木津温泉 しらさぎ荘
住所 京都府京丹後市網野町木津195
電話 0772-74-0005
営業時間 9:00〜21:00
入湯料 300円