フォトアルバム

ブログ村ランキング

ブログ内検索

お問い合わせメール

Copyright(C)

  • 当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載、使用を禁止します。
    (c)2004-2005 たかお.
    ALL Rights Reserved.

グルメBlogLinks

RSSリンク

PING送信プラス

track feed

  • track feed
    ラーメン&B級グルメ
Powered by Six Apart

« あとりカレー/鶏カレー専門店 あとりカレー@大阪市中央区南船場 | メイン | 焼肉定食/但馬牛料理 レストランブーケ@兵庫県養父市八鹿町 »

2010年5月23日 (日)

シロノワール/コメダ珈琲店 大阪土佐堀店@大阪市西区土佐堀

R1013098

シロノワール 590円
  
シロノワールってご存じですか?名古屋発祥のちょっと変わったスイーツなんです。
名古屋の大手珈琲チェーン店コメダ珈琲店での名物、いかにも名古屋的です(笑)

コメダ珈琲店も関西に進出してきており、大阪市の第二号店が土佐堀にオープン
ワインが強い酒屋タカムラさんに伺った時、コメダに寄りまして初シロノワールです。
  

R1013094

シロノワールの説明書きです。フランス語のノワールと白いってのでシロノワール(笑)
いかにも名古屋的って言うかおやじギャグとでも・・・・しかし不思議な食べ物ですよ。

 

R1013095

シロノワールとクリーム珈琲
 
いかにも名古屋的にダブルソフトクリームで(笑) 良い感じの組み合わせでしょ。
これが関西だと、ミックスジュースかカルピスコーラのキューピットになるんかな(笑)

  

R1013099

シロノワールはサクサクのデニッシュ風のパンケーキにソフトクリームのトッピング。
そう、温かいパンケーキに、なんと冷たいソフトクリームの組み合わせなんですよ。
この意外性がクセになるというか嵌ります。ほんとにびっくりの美味しさとでも言うか。

  

R1013104

パンケーキと言う事で、メイプルシロップはもちろんたっぷりかけて頂きますよ。
サクッとした生地のパンケーキにメイプルシロップが染みこんで、これだけでも旨い。
パンケーキの中はフカフカで湯気が立ち上げるほど・・・それに冷たいソフトクリーム。
これが、先にも書いたけどホントに嵌ります。堪りません。一度味わって下さいね。

  

R1013102

しかし、なんというかな。B級とも言うのか、庶民の味なんか、アジア的言うのか。
バブル時に流行った、アイスクリームの串や天ぷらってのも、これと同じでしょうね。

 

R1013103

コメダ珈琲店では、飲み物を頼むと豆菓子が付いてきますよ。これも名古屋的ですね。
  

R1013106

店頭の様子
  
新しいビルの1Fに在る大阪土佐堀店、ビジネス街のオアシス的な存在です。
土曜でしたので社会人より、散策の休憩や読書使いの方が目立ちましたよ。
綺麗な外装、中は落ち着き在る木をあしらった店内でノンビリと良い感じです。
 
 
コメダ珈琲店 大阪土佐堀店
住所 大阪市西区土佐堀2-2-4 土佐堀ダイビル1F
電話 06-6136-3014
営業時間 7:00~22:30
定休日 年中無休
URL:珈琲所 コメダ珈琲店ホームページ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346893/24219309

シロノワール/コメダ珈琲店 大阪土佐堀店@大阪市西区土佐堀を参照しているブログ:

コメント

コメダ珈琲が大阪にもあったのは知らなかったです。
シロノワール、美味しいですが、小でじゅうぶんかな?(笑)

お久しぶりでございます。

本町にもコメダ珈琲があり、名古屋方面に行かずとも楽しめるようになりましたね。
カツサンドはバイブルサイズのシステム手帳1冊分と同等の大きさで驚いたのを覚えています。

今日は神戸で仕事ですので、以前教えていただきました六甲の「とんかつみやま」で「敵にカツ丼」を食してこようと思います。

今朝、コメダにモーニングに行ってシロノワール食べてきました。
思っていたより小さかったような(笑)
写真撮ってきたのに消去してしまいました。
一枚コピーさせて下さい。
すいません。

ほんと申し訳ありませんでした。
メニューの写真を載せればいいのにこちらの写真が美味しそうだったので了解もとらないでもせてしまいました。いい年をして無知でした。反省してます。
写真を削除しようとしたら記事まで消してしまいました。
まだPCもよく解っていません。
私のブログのコメントでもお詫びしましたがみんな消えてしまいました。
ほんと申し訳ありませんでした。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。