フォトアルバム

ブログ村ランキング

ブログ内検索

お問い合わせメール

Copyright(C)

  • 当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載、使用を禁止します。
    (c)2004-2005 たかお.
    ALL Rights Reserved.

グルメBlogLinks

RSSリンク

PING送信プラス

track feed

  • track feed
    ラーメン&B級グルメ
Powered by Six Apart

« 辛味大根おろし蕎麦/そば処 今出せせらぎ園@丹波市青垣町遠阪 | メイン | 手作りケーキ専門店 シェフ・トルティエ@大阪市福島区海老江 »

2010年5月 6日 (木)

刺身定食/漁師の店 竹谷食堂@南あわじ市阿那賀

R1013501

刺身定食 1,500円
 
淡路島の南西、南あわじ市の丸山漁港に在る、漁師が営む食堂が竹谷食堂さん。
ご主人が穫ってきた新鮮な魚介を頂ける食堂で、地元漁師にも人気のお店ですよ。

前々から南あわじ市に来る度に寄っていたのですが、やっと頂くことが出来ました。
目の前には、丸山漁港。その前に在る食堂ですから、もちろん味は期待通りですよ。
  

R1013496

丸山からの情景
 
前には大鳴門橋が眺める丸山は、魚の漁場では最高のロケーションです。
鳴門海峡の潮流で鍛えられた美味しい魚、それが揚がる漁港なんですよ。
  

R1013513

漁港に在る看板
 
「地魚」「漁師の店」「すぐそこ」とまで書かれていれば、気になるでしょ!
この看板見つけて、数回ふられましたんで。こちらの時間が悪かったんですが。
右手は漁船が泊まる漁港波止場、その目の前左手、道を挟んで竹谷さんが・・
後で女将さんに聞いたら、右手に漁船が竹谷食堂さんのご主人の船でした。

 

R1013499

お品書き
 
店に入ると壁にシンプルなお品書き。見てると女将さんが声かけてくれました。
漁師が営む店なので、魚は漁次第で日替わり、他に刺身とかも有りますよと。
鉄板台も有るのでお好み焼きや焼きそばも人気。まあ田舎の食堂ですからと・・・
  

R1013500

刺身定食
 
煮魚と迷うが、やっぱり新鮮な刺身が頂きたいと刺身定食をお願いしました。
定食には、小鉢が三鉢で四品、それに味噌汁と香の物が付く豪華な定食です。
この胡瓜の糠漬けの香りが良く、またこの味噌汁も新若布たっぷりで美味しい。

 

R1013502

お造り
 
この日のお造りは、ハリイカかな。それに鮃と活蛸と淡路、鳴門海峡の旬のネタ。
蛸がモッチリとして食感が堪らず、また甘い味が美味しい。イカも同様な美味しさ。
またヒラメが絶品の旨さです。甘く淡泊な味わいはご飯より日本酒が合うでしょ(笑)

  

R1013504

小鉢の1つがナマコ酢です。コリッとした食感、噛み締めると旨味が広がる。
新鮮な海の幸にはやっぱり日本酒でしょう・・・・でも定食ですのでご飯で・・
   

R1013503

ヒジキ煮に新若布の茎の佃煮、それに筍のと旬の淡路島が味わえますよ。
茎若布がなんとも美味しくて春を感じますね。しかし豪華贅沢な定食ですよね。
   

R1013510

目板カレイの煮付け
 
この日の煮魚定食、メインの煮付けは目板鰈と牛尾魚の煮付け。美味しそうでしょ。
鳴門で育った目板鰈ですからそりゃ美味しいってね。次は煮魚定食にすることに・・
   

R1013498

店内の様子
 
壁には観光マップが貼られた店内、漁師の店って事でして新鮮な肴がメインです。
この店目指して淡路に車を走らせるのも良いでしょうね。ホントに美味しい店です。

  

R1013511

店頭の様子
 
淡路島の丸山漁港の前に映えるピンクの建物。家族経営の温かい店ですよ。
丸山の町には、絶品の寿司、特に雲丹と上巻が美味しい浜寿しさんも在るしね。
漁協が営む魚彩館も在って、新鮮な鮮魚を買うことが出来るしドライブにどうぞ。
 
 
漁師の店お食事処 竹谷食堂
住所 兵庫県南あわじ市阿那賀1489
電話 0799-39-0548
営業時間 9:00~19:00
定休日 不定休

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346893/24060953

刺身定食/漁師の店 竹谷食堂@南あわじ市阿那賀を参照しているブログ:

コメント

はじめまして。こちらのブログを見つけて、阿那賀で美味しい料理を頂けました。情報提供感謝します。ありがとうございました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。