フォトアルバム

ブログ村ランキング

ブログ内検索

お問い合わせメール

Copyright(C)

  • 当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載、使用を禁止します。
    (c)2004-2005 たかお.
    ALL Rights Reserved.

グルメBlogLinks

RSSリンク

PING送信プラス

track feed

  • track feed
    ラーメン&B級グルメ
Powered by Six Apart

« 一般らーめんセット/紀州和歌山ラーメン きぶんや@奈良市富雄 | メイン | 印度風カレー/けんもつ珈琲店@神戸市 東町 »

2008年3月15日 (土)

シメサバ丼/漁師料理の店 鯛喜@鳥取市 鳥取砂丘

Id2c2jau

シメサバ丼 800円

鳥取砂丘のすぐ脇、レストラン土産物店が並ぶ一角にある海鮮丼の店「鯛喜」さん
素潜り漁のご主人が獲る魚介と、その目利きで市場から仕入れるネタ旨い店です。
 

さて3度目の訪問となる今回の目的はこのシメサバ丼、綺麗な色の丼でしょう。


お品書き

壁に貼られたお品書きです。どれも旨そうで。看板メニューの海鮮丼は基本の1,000円、それに鳥取の名物かにとマグロがのった「ちょっと豪華1,300円」、更に上が「豪華1,600円」です。前回はまぐろ丼、前々回が海鮮丼、やっとシメサバ丼にありつけました。

シメサバ丼のセット

丼には汁物と香の物が付きます。この日の汁物はブリの澄まし潮汁になるのかな。このシメサバ丼はネタに使うシメサバが海鮮丼の具にもなりますので、早めに行かないと売り切れてる事もあります。前回もシメサバ丼目的でしたがちょっと遅かった。

シメサバ丼

綺麗に並んだ締め鯖が花のようですね。この色艶の鯖の切り身、浅めに締めた締め鯖は刺身のようで魚の味が濃厚で歯ごたえも良いですよ。良く効く山葵を付け醤油をかけて頂きます。この旨さは日本酒で流したいですね。

赤バイの刺身 500円

赤バイ貝の刺身はコリコリの身が良い食感、味が濃厚で旨い刺身です。これはご主人が獲ってこられた物かな。鳥取では家庭では白バイ貝が好まれ、料理屋ではこの赤バイ貝が使われることが多いそうです。神戸のつぼ焼きもバイ貝でしたよね。

店頭の様子

鯛喜さんは鳥取砂丘の目の前に在ります。観光客が中心かと思ってましたが、地元の方にも人気あるようです。場所は鳥取砂丘の目の前の路沿い、展望台へのリフトの真下あたりになります。今回で3度目の訪問、前回は大雪の時でしたのでさすがに顔を覚えられました。


漁師料理の店 鯛喜
住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-449
電話 0857-26-3157
営業時間 9:00~16:00
定休日 木曜
URL:鳥取砂丘の海鮮丼 Blog

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346893/13186983

シメサバ丼/漁師料理の店 鯛喜@鳥取市 鳥取砂丘を参照しているブログ:

コメント

食べるのがもったいないというか、どこから箸を入れようか迷いそう(笑)仕事やプライベートでも鳥取に行く機会は皆無に等しいので、もし万が一行くようなことがあったら「豪華」いってみたいと思います(笑)

一食でこれだけサバを食べられる丼は幸せな気分になること間違いなしですね!鳥取がこれからの出張先に加わるようでしたら是非とも行ってみたいと思います。

ぬまおさん実はこの土日も18きっぷで鳥取泊まりで行ってきましたwさて締め鯖丼は見ての通りで旨いですよ。勇者モアイさんボリューム考えると物足りないですが一気に食いあげる感触は良いですよ。旨いしね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。