フォトアルバム

ブログ村ランキング

ブログ内検索

お問い合わせメール

Copyright(C)

  • 当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載、使用を禁止します。
    (c)2004-2005 たかお.
    ALL Rights Reserved.

グルメBlogLinks

RSSリンク

PING送信プラス

track feed

  • track feed
    ラーメン&B級グルメ
Powered by Six Apart

« ラーメン+ミニやきめし/中華料理 丸萬@神戸市 三宮町 | メイン | いわし刺身丼/味処 日置桜@鳥取市 鳥取駅構内 »

2008年2月16日 (土)

海鮮丼/漁師料理の店 鯛喜@鳥取市 鳥取砂丘

Hugxb0nx

海鮮丼ちょっと豪華 1,300円

鳥取砂丘のレストハウスが並ぶ所に漁師が旨い海鮮丼を出している店がこの鯛喜さん
こちらの店主山下さんは素潜り漁の漁師で朝どれの魚介も愉しめるお店なんですよ。
 

こちら元は鮮魚店だったのが、賄いの刺身をのせた丼が好評で食堂に変えたそうです。


お品書き

壁に貼られたお品書きです。どれも旨そうで。看板メニューの海鮮丼は基本の1,000円、それに鳥取の名物かにとマグロがのった「ちょっと豪華1,300円」、更に上が「豪華1,600円」です。しめ鯖丼とまぐろ丼が気になりますね。今度はそれらいってみます。

ちょっと豪華海鮮丼

海鮮丼には味噌汁と香の物が付きます。この豪華な海鮮丼凄いですよね。市場や漁によってネタは変わります。この日のネタは「鰤、鰈、モサエビ、しめ鯖、よこわ、まとう鯛、帆立、ハタハタ、磯っ子」それにマグロとかにです。

海鮮丼

まずは珍しいのが一番手前の白身の魚ハタハタです。新鮮でないと食べれないですよ。普通は煮付けか一夜干しで頂きますよね。マグロ、よこわは当たり前で旨く、あおり烏賊も季節ですよね。モサ海老も甘エビよりも旨さ有りますよ。

味噌汁

豪華な海鮮丼に付いてる味噌汁にも蟹の足が入ってます。蟹の出汁が利いた味噌汁は温まりますよ。この日は雪の寒い日でしたので、更に美味しく頂きました。

店頭のお断り

はい、実は先月も来ていたのですが売り切れでした。なのでこの日は早めに来ましたよ。予約も出来るそうなので次回はゆっくりかな。でも早く食べたいしね(笑) 大きな取材は断っているそうで、まさに口コミの店ですね。

店頭の様子

鯛喜さんはご覧のように鳥取砂丘の目の前に在ります。観光客が中心かと思ってましたが、地元の方にも人気あるようです。場所は鳥取砂丘の目の前の路沿い、展望台へのリフトの真下あたりになります。

漁師料理の店 鯛喜
住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-449
電話 0857-26-3157
営業時間 9:00~16:00
定休日 木曜
URL:鳥取砂丘の海鮮丼 Blog

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346893/13186899

海鮮丼/漁師料理の店 鯛喜@鳥取市 鳥取砂丘を参照しているブログ:

コメント

雪の中2週にわたって、来られたんですね。おくさんがとても気さくな方ですよね。写真がすごくきれいに撮れていて、冬の魚もおいしそうですね。岩がきやウニの季節しか行ったことがないので、雪の中またおでかけしたくなりました。

いいですねぇ、ウデは無いけどGR欲しい。6万切りましたね、そろそろ?

よこりんさんいやいや、実は昨日の大雪の中も行ってきました(笑)真っ白な鳥取砂丘は幻想的でしたよ。よんさん1の流れからもう値段は下がらないかと思いますわ。企業の決算前の今が安い感ありますね。でもマニアックですよw

そうなんですか。実はこの記事を見て、17日には「鯛喜で海鮮丼」「蕎麦きりたかやで牡蠣蕎麦」をと考えていたのですが、当日は大雪で断念したところです。(朝の雪かきだけで、体力使い果たしてしまいました。)もしかしたら、お目にかかれていたかも、、。残念です。

よこりんさん鳥取は大雪でしたね。中国道から鯛喜さんに、丼の予約電話した所今日は大雪なので全然大丈夫と、でもたどり着けますかって言われましたw今度は〆鯖丼を頂きにまた行きますよ。雪の砂丘の画像はまたブログに揚げますわ。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。