フォトアルバム

ブログ村ランキング

ブログ内検索

お問い合わせメール

Copyright(C)

  • 当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載、使用を禁止します。
    (c)2004-2005 たかお.
    ALL Rights Reserved.

グルメBlogLinks

RSSリンク

PING送信プラス

track feed

  • track feed
    ラーメン&B級グルメ
Powered by Six Apart

« まぐろとイカの造り、一口カツ、帆立のバター焼/食事処酒処 永久(ときわ)@神戸市灘区水道筋 | メイン | 親子どんぶり/やぶそば@丹波市青垣 »

2007年7月17日 (火)

大衆喫茶 玉一@尼崎市 出屋敷

8w4i9v01
喫茶玉一 もう閉店してから数年たちますが、いまだに雰囲気ありますね。

阪神出屋敷駅から北側線路沿いに東へ延びる小さな商店街。
お好み焼きの「あたりや」とかがあるアーケードの並びです。
アーケードが切れる角の店がこの大衆喫茶玉一さんでした。

たばこ屋を兼業、営業を辞められてから一度映画のロケにも使われてます。
たこ焼きたむらさんに食べに来た時に見てみるとシャッターが開いてました。
思わず写真に撮りました。覗いてみると女将さんが居られましたよ。
「もう営業は辞めたので撮影はね」との事ですので想い出で中を語ります。

下に書いてるのは私がHPを持っていた時の文面です。10年ぐらい前の話です。

Kitngvb4

昭和33年開店創業43年、コーヒー200円、トースパンって呼び方知ってます?

見つけたときはびっくりしました。なんせドアに大衆喫茶玉一そして冷暖房完備って資生堂パーラーみたいなロゴで書いてあって本物のレトロ!店内は昭和30年代で時間が止まったような感じでカウンター、テーブル、椅子がいい感じなのです。コインカウンター(レジみたいな物)、コーヒーマシン(ガス式)と言わず店ごと鑑定団に行けそうです。メニューはコーヒ(コーヒーじゃなく)、ミルクコーヒ(関西ではミーコー、オーレです)、ミルク、メロン(たぶんソーダ)、レモン(これもソーダ?)それにコーラが無くサイダーです。以上がなんと200円!!缶ジュースでも120円するのにどういうこと?あとクリームコーヒ(コーヒーフロート)クリームメロン(クリソです)が300円です。味の方は私はブラック派なんですが、ここまで甘くされると参ったって感じで美味しかったです。氷もちゃんとクラッシュアイスしてました。さらに凄いのがトーストのことをこの店では "トースパン"といい、六甲の諏訪山の茶屋(こっちも古い)と同じ言い方です。ちなみにマスターもレトロでいろいろ話を聞けました。
O6btsrxi


私が伺った時は阪神電車は高架になってました。
その前はすぐ横に電車が走り、小さな踏切を渡るとたこ焼き田村さんが。
昔の良き尼崎の下町ですね。

※喫茶玉一で調べると大阪の築港、海遊館の近くにも店舗あります。
 あの辺りも古い町ですので、この店となにか関係有るのかな。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346893/13186255

大衆喫茶 玉一@尼崎市 出屋敷を参照しているブログ:

» 喫茶玉一のタバコ屋さんのガラス (むにゅ’s のぉと)
<font size=2" >尼崎の出屋敷付近にあった喫茶店兼、タバコ屋さん。
喫茶もタバコも同じ「一服」だから相性がいい。
もう喫茶店は廃業されていらっしゃるようだ。
ガラスにはシンプルに「CIGARETTES」と描いてある。
ただ、このお店の周辺なども含めて独特の雰囲気だった。
帰宅して検索してみると、
ブログ「ラーメンB級グルメと温泉まったり記」
(http://blog.kansai.com/snoopy/775)に詳しい記事があった。
ブログの管理... [続きを読む]

コメント

僕も墓参りの帰り通りましたけどシャッター開いてましたねー。幼少のころ寺町で墓参りして帰りに何度か連れて行ってもらったことがあります。このあたりも火事のせいで惜しい店が沢山なくなりましたね。佇まいだけでも、昭和中期を匂わす貴重なお店ですね!

前はシャッター締めたままでしたが、最近は開けておられるようです。煙草はまだ売ってるのかな。あの内装、厨房器具は健在でしたのでまた何かに使えたらおもしろいのですが。

"トースパン"は「布引の売店」ちゃいました?行ったことあるんですよ。七厘で焼いてくれるんです、ただ昔過ぎて記憶が曖昧なんですが。

ころりんさんトースパン、諏訪山から奥へ燈籠茶屋って茶屋らしいです。メタポ対策で一緒に歩きますか?wトースパン150円、コーヒ200円ですよ。

そうでしたか。失礼しました小学校の耐寒登山が毎年、元町から諏訪山-塩が原(修法ケ原)まででしたけどね・・・もうムリ・・・(泣

ははは・・・・今考えると教師って辛い仕事ですよねw私なら小学校高学年の遠足で六甲縦断とか無理ですわ。高校の時は雪の氷ノ山制覇もやりましたけど。。教師は大変だ。

「喫茶玉一」で検索してこちらに伺いました。実は、路上観察系のブログをやっているのですが、尼崎の喫茶玉一さんを記事にしたいと思っているのですが、こちらのブログを拝読させていただきますと、よりくわしく書かれていますので、こちらのブログを参照してください、と書いた上でここのURLを載せてもよろしいでしょうか?できれば、書いたあとでトラックバックもかけさせていただきたいのですが・・・実は、タバコ屋さんのガラスを撮って歩いているのですが、タバコ屋さんの書庫でこの玉一さんを載せたいな、と、思っているのですが・・・こちらの記事を他の人にも読んでいただいて、かつての玉一さんを想像してもらえたら、と、思うのですが、いかがでしょうか??初めてお伺いしたのに、ずうずうしいのですが・・・

むにゅさんこんにちは、ご覧頂きありがとうございます。はいリンクは全然OKですよ。たばこ屋のショーケース等あの丸みはアールデコですよねwそう言った観点のブログって興味有ります。ページが出来上がった時に連絡いただけたら幸いです。

たいした記事ではないのですが、今からアップしますので、トラックバックさせてくださいね!

むにゅさんこんばんは。観ましたよ。いい感じに上がってますね。私も店を営業されてる時の画像が在れば良かったんですが。街角のタバコ屋観るようになりましたw

父の葬儀の帰り、子供(父にとっては孫)と立ち寄りました。何十年ぶりでしょう?!昭和34年から4年間この辺りに住んで、玉一の娘さんとは同級生でしたからよくお邪魔しましたよ。金物の持ち手付の耐熱ガラスに入ったミルクコーヒ、それからミルクセーキが好物でした。玉の湯の帰りにも、長身のおばさんとカウンター越しのおじさんと、亡くなった母がよくお互いの子供のことなど話していた思い出があります。三和商店街までのあの一角は、ほかにも用品屋の出店や焼き芋屋やメリヤス屋さんやら、、賑やかでとても楽しい広場でしたね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。