フォトアルバム

ブログ村ランキング

ブログ内検索

お問い合わせメール

Copyright(C)

  • 当ブログ掲載の記事、写真等の無断掲載、使用を禁止します。
    (c)2004-2005 たかお.
    ALL Rights Reserved.

グルメBlogLinks

RSSリンク

PING送信プラス

track feed

  • track feed
    ラーメン&B級グルメ
Powered by Six Apart

« カツカレー/定食の店 きよし@神戸市 海岸通 | メイン | 花屋旅館/岩井温泉@鳥取県 »

2007年3月 6日 (火)

片倉シルク自転車

M6k6fvzz
片倉シルク・グロワール・レーシング700

このメーカー知ってる人は少なくなったような。
片倉シルク自転車って元はオリンピックの日本代表の自転車メーカー。

このアンティークロード、フレームを譲り受けて組み直しました。
手持ちのパーツと、オークションで新車外しのホイールとタイヤセットを落札
126ミリのロードエンドに130ミリのを無理矢理入れ込み(笑)
細いクロモリアンティークフレームに足回りが現在の。
車ではよくする手法ですね。まあなんとか格好は付きました。
ほんとはドロップ入れたいのですが、シフター、ブレーキレバー持ってない。
だからフロントはWレバーなんです(笑)
しかしロードエンドって見なくなりましたよね。格好いいのに。

ホイール:シマノ完組WH-500
タイヤ:ヴィットリア23c
クランク:デュラエース8速時代の物
BB:タンゲ  ステム:日東ハイクラウン
FD:デュラエース  RD:ティアグラ
ブレーキ:105のシングルタイプ

乗った感想は、そこそこ速いし乗り心地もいいです。
この当時のクロモリフレームは現在のより物がいいので今の足回りで組めば当然かな。

今、この手のアンティークロードをハフラットバーハンドルにして
ステムを上げて乗るのが流行みたいです。
神戸、大阪で女の子が乗ってるのを数回見ましたわ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/346893/13185719

片倉シルク自転車を参照しているブログ:

コメント

今のブレーキレバー生かしてブルボーンで組み直そうかとも考えてましたがやっぱりドロップですか。その方が格好いいしなぁ。問題はバーテープ巻けるかですわ(笑)しかしクロモリフレームのリアトライアングル、この華奢なフレームは芸術と思います。

私も乗ってますチェーンリング105と スフロケットを五段から六段に替えてますあとは多分オリジナルですよ

東さんこんにちは、ご覧いただきありがとうございます。片倉にお乗りですか、それもオリジナルとはうらやましい。私はフレームを譲り受けたので、こんな感じに組みました。126ミリのハブ、5S、6Sなんてディレーがなかなか手に入らない。今はドロップにしようと画策してます。ぼちぼちやって秋までには出来そうですが、デュラの9SWレバーも手に入れたし。

Cinelli のハンドルバー
GIRO D'ITALIA 64-40
入荷しました

もしよろしければ差し上げますよ

まもなくオークション出品予定です

でぶ8さん
まいどどうも、ハンドルとデュラのブレーキレバーさんくすです。
春までのはなんとか組み替えてみますw

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。